会社概要

経営方針Management policy

  1. 最高品質を求める姿勢
  2. 時代が求める商品開発
  3. つかう人の気持ちが見える商品づくり

代表取締役社長 近澤 隆志


会社概要Corporate Profile

社名 株式会社近澤製紙所
設立 昭和28年4月
資本金 1000万円
代表者 代表取締役社長 近澤隆志
従業員数 106名(男74名、女32名)
事業所
■本社
〒781-2110 高知県吾川郡いの町4003番地
TEL.088-892-0126 FAX.088-893-1963
■神谷(コウノタニ)工場
〒781-2134 高知県吾川郡いの町神谷1433-6
TEL.088-893-2750 FAX.088-893-2780
水と緑をデザイン化した 近澤製紙所の社章そのままに緑豊かな美しい自然を背景に、清流・仁淀川のほとり、土佐手漉和紙発祥の地に位置しています。 周囲の地域の方々にも、自然の恵みを楽しんでいただける場所にしていきたいと考えています。
敷地面積 本社:7,000平方メートル   神谷工場:14,600平方メートル
建物面積 本社:9,000平方メートル   神谷工場:15,800平方メートル
主要製品 紙おむつ(大人用)・介護関連製品
主要販売先
  • 王子ネピア株式会社、
  • 株式会社ケアマックスコーポレーション、
  • 株式会社豊通オールライフ、
  • 株式会社守谷商会、
  • 株式会社ロングライフ、
  • 深川医療器株式会社、
  • コーナン商事株式会社、
  • 川本産業株式会社、
  • 株式会社ハッピーケア、
  • 有限会社岡村商店
主要仕入先
  • チカミミルテック株式会社、
  • 株式会社インターナショナル・ペーパージャパン、
  • 大石産業株式会社、
  • 株式会社豊通オールライフ、
  • 豊通マテックス株式会社、
  • 村上産業株式会社、
  • 王子ネピア株式会社、
  • 福助工業株式会社、
  • ボスティック・ニッタ株式会社、
  • レヨニヤーA.M.ファーイーストリミテッド
取引銀行
  • 四国銀行(伊野支店)、
  • 高知銀行(伊野支店)、
  • 商工中金(高知支店)、
  • 日本政策金融公庫(高知支店)

沿革History

昭和初期 手すき和紙にて創業
昭和28年 法人化
昭和34年 1号抄紙機を設置・京花紙の製造開始(機械すき和紙への転換)
昭和37年 医薬部外品・生理用ナプキンの製造開始
昭和50年 大人用紙おむつ(積層タイプ)の製造開始
昭和62年 大人用紙おむつ(テープタイプ)の製造ラインを設置
昭和62年 大人用紙おむつ(フラットタイプ)の製造ラインを増設
平成4年 本社紙おむつ用新工場完成・大人用紙おむつのラインを増設
平成10年 神谷工場建設開始
平成11年 神谷工場完成
平成11年 神谷工場大人用紙おむつ(パンツタイプ)の製造ラインを設置
平成14年 神谷工場大人用紙おむつ(尿取りパッド)の製造ラインを増設
平成17年 神谷工場増築・大人用紙おむつ(パンツタイプ)製造ラインを設置
平成18年 本社工場大人用紙おむつ(尿取りパッド)の製造ラインを更新
平成22年 本社工場大人用紙おむつ(テープタイプ)の製造ラインを改良
平成24年 神谷工場大人用紙おむつ(尿取りパッド)の製造ライン設置
平成27年 抄紙ライン休止
平成28年 ISO9001認証取得

地図Map

本社
:JR高知駅から車で約30分/伊野ICから車で約10分
神谷工場
:JR高知駅から車で約40分/伊野ICから車で約20分
上にもどる